三年目で仕事が向いていないと感じる方の【三つの選択肢】とは?

三年目で仕事が向いていないと気が付いた私の体験談!

「この仕事向いていないな」と感じることありますよね。

三年目くらいになると、良くも悪くも今の会社の現状がだいたいわかっていきます。

そして、自分がやりたいっことや得意なこともわかってきて、「何か違うな」と感じる方も多いでしょう。

私も機械設計の仕事をしていましたが、身に入らないことが多く、上司や先輩から怒られる日々でした。

辞めるなら若い方が良いだろうという判断で、二年目の終わりに転職を決意。

転職活動を半年ほど行い、少し長引きましたが無事に3年目の夏に転職。

今では、かつての機械設計とは全く関係ない、人事担当のマネージャーとして楽しく働いています。

そんな私の経験を元に、あなたが今後どうしたら良いかをアドバイスしたいと思います。

三年目で仕事が向いていないと感じるあなたの選択肢は?

大きな選択肢は三つ!

大きく分けると、あなたには下記のような選択肢があります。

1. このまま会社に残る
2. 転職をする
3. フリーランスになる

ただ、この選択肢は現在のあなたの状況によって、どれが最適なのか分かれてきます。

そこで、あなたの状況別に選択肢をご紹介していきます。

状況別の選択肢判断一覧表!

仕事が覚えられない仕事が出来ない人
仕事が向いてない人
仕事のミスが多くて怒られる
成長が感じられない向上心がある人
自分の将来像が明確な人
今の仕事で5年後の自分が想像できない
上司や先輩といった人間関係が合わない人間関係がうまく行かない人
環境になじめない人
職場環境が合わない
プライベートが削られる自分の人生を楽しみたい人
好きなことをやりたい人
他にやりたい事がある
会社というシステムに合わない会社というシステムが無理な人

上記が、状況別の選択肢の判断目安となります。

該当する個所をクリックすると、その詳細に飛べます。

詳細を見て、今後あなたがどうすべきか、一度立ち止まってゆっくり考えてみましょう。

複数該当する方もいると思いますので、その方はそれぞれ内容を確認してみてどれが自分に合っているかをチェックしてみましょう。

三年目で仕事が出来ない人は会社を辞めるな!

ここの章に来たという事は、

  • 仕事が覚えられない
  •  仕事のミスが多くて怒られる

という、仕事のスキル不足によって向いていないと考えている人です。

そこでまず考えて欲しいのが、スキル不足がなぜ起こっているのかという事。

原因は二種類あると思います。

  • 仕事内容から前向きになれない
  • 仕事に対して努力を怠ってきた

仕事内容から前向きに取り組めない!

仕事内容からして前向きに取り組めないという方です。

原因は様々あり、

  • 仕事内容が嫌
  • 仕事をする仲間が嫌
  • 給料が安すぎてやる気にならない

などなど・・・

何かの原因で前向きに取り組めない状態ですと、「どうでもいいや」という状態になってしまいますよね。

この状態で、「スキル向上のために努力しろ!」なんて言っても、どうにもなりません。

なので、こういった方は、前向きに取り組める業種や会社を探して転職するのがおススメです。

今の会社にいても変わらないでしょうから、なるべく早く転職を検討してみましょう。

>>転職で不安な方はこちらを参考に具体的な行動をしよう!

仕事が出来ないのは努力不足!

続いて努力を怠ってきたという方です。

エンジニアのような特別なスキルが必要な職業でも、努力さえすれば誰でもできます。

もし出来ないのであれば、それはあなたの努力不足である可能性が高いです。

具体的に努力というのは

  • メモする
  • 勉強をする
  • 忘れ防止のためにチェックリストを作る

といった具体的に何か対策をしていたかということです。

その他にも対策はいくらでもあります。

今一度、自分がやっていることを振返り、自分に落ち度が無いか?努力不足は無いか?を振返りましょう。

ただ、こういった対策や努力をしてても、どうしてもスキルが向上しないという方は、職種的に向いていない可能性もあります。

その場合は、一旦リセットして転職するのも選択肢として良いでしょう。

>>転職で不安な方はこちらを参考に具体的な行動をしよう!

今の会社では成長できないと感じている人は転職がおススメ!

自分の成長に関して不安な方で、

  • 成長が感じられない
  • 今の仕事で5年後の自分が想像できない

といった悩みを持っている方です。

スキルは仕事とともに成長していきます。

現在の仕事内容で成長が感じられないという方は、仕事そのものに問題がある可能性が高いです。

仕事そのものが単調で、誰でもできる仕事であれば、スキルは向上しません。

そういった仕事をこなしていることで、同世代のライバルたちとの差はどんどん広がっていきます。

その為、今の仕事で成長を感じない場合は、早急に転職を検討した方が良いでしょう。

いまいち客観的に自分を見れないという方は、あなたの上司や先輩を参考にしてみましょう。

結局のところ、数年後のあなたの姿は、あなたの上司や先輩とそう変わるものではありません。

今の上司や先輩を見て絶望するようなことがあれば、早急に転職を考えましょう。

仕事内容は様々なので、自分が将来なりたい姿とマッチしていないのであれば、仕事内容を変えるのも一つの手です。

>>転職で不安な方はこちらを参考に具体的な行動をしよう!

職場環境が合わない方はケースバイケース!

職場環境が合わない、

  • 上司や先輩といった人間関係が合わない
  • 職場環境が合わない

といった悩みを持つ方です。

上司や先輩が問題の場合は異動を考えてみる!

上司や先輩が問題であれば人事担当の方に、異動を申し出ることも有効です。

特に大きな会社の場合、そういった上司や先輩と距離がしっかり取れるので、今後交わること可能性も低いです。

ただ、小さな会社であれば、どこかで交わりが生じてしまう可能性もあります。

ある程度の規模がある会社の方は、まず人事の方に相談してみるのが良いでしょうね。

会社の規模が小さく異動が難しい場合は、転職を考えましょう。

>>転職で不安な方はこちらを参考に具体的な行動をしよう!

職場の環境が合わない場合は転職がおススメ

人間関係以外の職場環境全般に問題がある場合です。

いわるゆ

  • 社風に合わない
  • 上下関係が強すぎる
  • 社員への扱いがひどい

といった職場環境に問題がある場合です。

会社としては、長年こういった環境を良しとしてきたわけですから、改善する可能性は低いと考えた方が良いでしょう。

何か問題を起こしたり、ニュースにならない限りは、なかなか変わらないでしょうね。

その為、悩んでいるくらいであれば転職をしてしまった方が良いです。

>>転職をしたい人向けの具体的な行動はこちら!

プライベートを優先したい方は転職がおススメ!

プライベート重視の方です。

  • プライベートが削られる
  • 他にやりたい事がある

という、自分の時間を重視したいという方ですね。

具体的には

  • 残業が多い
  • 休日出勤が多い
  • 社員旅行で休日が削られる

といった問題があるでしょう。

こういった問題というのは、結局のところ管理職のマネージメント能力の問題です。

その為、こういった問題はなかなか改善されることはないでしょう。

仕事も大事ですが、それ以上に大事なのはあなたの中枢を支える趣味であったり家族です。

こういった影替えの無い時間を削られるのは、あなたの人生、つまり命が削られているのと一緒。

会社が改善する意思を見せていない、改善する可能性が低そうであれば、さっさと転職した方が良いでしょう。

>>転職で不安な方はこちらを参考に具体的な行動をしよう!

会社というシステムに合わない人はフリーランスになった方が良い人!

  • 会社というシステムに合わない
  • とにかく自由が良い

という、現代の社会システムに合わないということがわかった方もいるでしょう。

私の知人もそのうちの一人で、フリーランスとしてブログ運営をして生計を立てています。

このブログも、その知人に教えてもらいながら立ち上げたものです。

今の時代は個人でも稼げる時代です。

フリーランスで自由にやっていくという選択肢も視野に入れてみてはいかがですか?

>>フリーランスでおススメのクライドソーシング!

転職するなら三年目がおススメ!

転職を検討する人は、早めに行動しましょう。

下記の内閣府が出しているデーターです。

これをみると、15~24歳の転職率は9~15%で推移していることがわかります。

そして、25~34歳になると、グッと減って5~7%と約半分になっています。

こういったデータを見ると、転職するには年齢が若い方が有利であることがわかりますね。

あたりまえですが、企業は若くて会社に長く貢献できる人材が欲しいわけです。

その為、若さというのは武器になります。

ただ、転職と言っても何をすれば良いのか?という方も多いです。

そこで、転職を検討する方には転職エージェントがおススメです。

現在私は人事担当なので、転職の相談を受けることが結構あります。

転職活動をしている方から評判の転職サービスを厳選して3つご紹介しておきますね。

おすすめ一位!マイナビジョブ20's

一番おススメなのがマイナビジョブズ20’sです。

20代に特化した転職エージェントとなっており、三年目のあなたにピッタリのサービスです。

マイナビジョブズ20’sは20代専門

マイナビジョブズ20’s

マイナビジョブズ20’sの特徴

  • 20代の若手会社員に特化
  • 20代転職に精通したキャリアアドバイザー
  • 職種・業種未経験OKの求人が多い

まさに、三年目の為の転職エージェントといった特徴ですね。

社会人経験3年以内の登録者が85%を超えているようで、若手社会人専門となっています。

その為、マイナビジョブズ20’sで人材を探している企業も、若手人材を求めて求人を出しています。

三年目で転職を検討するなら必ずマイナビジョブズ20’sに登録しておきましょう。

>>登録無料のマイナビジョブズ20’sを見てみる

おすすめ二位!ウズキャリ第二新卒

二番目におススメなのがウズキャリ第二新卒です。

第二新卒に特化した転職エージェントなので、三年目のあなたにピッタリです。

(*第二新卒とは卒業して1~3年で転職または就職を目指す若手社会人のことです。)

ウズキャリ第二新卒は第二新卒専門

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ第二新卒の特徴

  • 第二新卒専門
  • フリーター・社会経験がない20代までサポート
  • ITエンジニアなどの無料研修サービスがある

フリーターや社会経験がない方までサポートしていることから、求人条件としてスキルについて求めていないケースが多いのが特徴です。

なので、スキルに自身がない方には特におススメです。

また、無料の研修サービスもあります。

一旦充電期間を開け、スキルアップに努めたい、という方にも良いですね。

登録は無料なので、まずは登録してみてみましょう。

>>登録無料のウズキャリ第二新卒(公式)を見てみる

おすすめ三位!リクルートエージェント

最後はリクルートエージェントです。

20代向けというわけではありませんが、日本最大級の総合転職エージェントです。

リクルートエージェントは最大手だから安心!

ウズキャリ第二新卒

リクルートエージェントの特徴

  • 知名度No.1
  • 圧倒的な求人数
  • 求職者の希望に合う条件の提示

リクルートという知名度から圧倒的な求人数を誇ります。

その為、あなたに合う求人情報を探せる可能性が高くなっています。

また、担当コンサルタントの営業力が強く、求職者の希望に合う案件を提案してくれます。

20代や第二新卒専門ではありませんが、やはりリクルートは強いです。

転職を検討する場合は、必ず登録しておきましょう。

>>登録無料のリクルートエージェント(公式)を見てみる

フリーランスとして活動するならこんなサービスがおすすめ

フリーランスとして活動していく為には実績を作っていく必要があります。

最初は実績がないので、なかなか仕事がこないと思っている方も多いでしょうが、実はそんなことはありません。

クラウドソージング(仕事のマッチングサービス)を活用することで、実績がなくても仕事を請け負う事が可能です。

実際にフリーランスで働く私の知人の情報を元に、クラウドソーシングを厳選して3つご紹介します。

おすすめ一位!クラウドワークス

クラウドソーシングといえばこのサービスといっても良いくらいです。

ヤフーとも提携しており、日本最大級のお仕事マッチングサービスとなっています。

クラウドワークスで在宅ワーク

クラウドワークスの特徴

  • 規模は日本最大級
  • サイトが使いやすい
  • 選べる仕事のジャンルが多い

実績が少なくても仕事を取れるのが良いですね。

また、選べる仕事のジャンルも多いので、得意な分野で仕事が出来るのが良いですね。

フリーランスで生きていくなら、必ず登録しておきたいサービスですね。

>>クラウドワークス(公式)はこちら!

また、クラウドワークスと同様に、次のランサーズも登録必須です。

大半の人がこの二つのサービスに登録して活動をしています。

おすすめ一位!ランサーズ

同じくおすすめ一位はランサーズです。

クラウドワークスと一緒で、クラウドソーシングといえばこのサービスといっても良いくらいです。

日本では老舗サービスで、クライドソーシングの第一人者です。

エンジニアやデザイナーに強いランサーズ

ランサーズ

ランサーズの特徴

  • 規模は日本最大級
  • 仕事を受けやすい
  • エンジニアやデザインに強い

規模的にはクライドワークスよりも上で、案件数No.1といって良いでしょう。

その為、仕事を受けやすい傾向にあります。

その中でも、クライドワークスよりもエンジニアやデザイン関係の案件が多くなっています。

なので、エンジニアやデザインの仕事をしたい場合は、ランサーズがおススメですね。

受注を増やす為にも、最低限、ランサーズとクラウドワークスは登録しておきましょう。

>>無料登録のランサーズ(公式)はこちら!

おすすめ三位!ココナラ

最後におすすめするのがココナラです。

募集されている案件に応募する形ではなく、自分のスキルや知識を販売する形となっています。

アイデア次第で様々なスキルを売ることが可能となっています。

ココナラでオリジナル商品販売

ココナラ

ランサーズの特徴

  • 自分のスキルを売れる
  • オリジナリティーを出せる
  • 人と人とのマッチング

基本的に自分が売り出した商品を、誰かが購入するといったタイプのクラウドソーシングです。

その為、自分の得意なスキルを売ることが出来ます。

また、商品は自分で決めることが出来るので、オリジナリティーを出せるのが特徴です。

そういった商品が多いので、良くも悪くも人と人との繋がりを感じるサービスとなっています。

実際に、私の知人はwebサイト運営をして生計を立てていますが、そのノウハウをココナラで出品して月10万円ほど稼いでいます。

こういった自分独自のサービスを売れるというのが特徴です。

なので、自分のスキルに自身がある方はココナラを試してみましょう。

登録する際は、300円分のポイントがもらえる友達紹介コードを是非ご活用ください。

招待コード:btjcwb
>>無料登録のココナラ(公式)はこちら!

三年目で仕事が向いていない方向けのまとめ

以上が三年目で仕事が向いていないと感じている方へのアドバイスでした。

まずは、今のあなたがなぜ仕事が向いていないと感じているかを明確にしましょう。

仕事が覚えられない仕事が出来ない人
仕事が向いてない人
仕事のミスが多くて怒られる
成長が感じられない向上心がある人
自分の将来像が明確な人
今の仕事で5年後の自分が想像できない
上司や先輩といった人間関係が合わない人間関係がうまく行かない人
環境になじめない人
職場環境が合わない
プライベートが削られる自分の人生を楽しみたい人
好きなことをやりたい人
他にやりたい事がある
会社というシステムに合わない会社というシステムが無理な人

そして、あなたにに合った選択肢を検討してみましょう。

今の会社に残っても良いですし、転職しても良いですし、フリーランスになっても良いんです。

今の会社が全てではありませんし、仕事だけが全てではありません。

もっと広い視点で「生きる」ということを考えてみては如何でしょうか?

投稿日:

Copyright© 三年目で仕事が向いていないと感じたら読むブログ , 2019 All Rights Reserved.